BLOG

2018.03.27 No Category

SISE 2018-19年 AWファッションショー

もうすっかり春。
東京でも、もう桜が満開ですね。

そんな気持ちのいい春の土曜日。

 

友人の松井征心くんが2007年からスタートしたストリートモード系ファッションブランド『SISE』。

素材にこだわって妥協しない、どこか挑戦的でありながらも、あるがままを表現する。そんな柔軟さを持ち合わせたデザインが彼の持ち味。

そんなSISEが2年ぶりにショーをするとのことで行って来ました。

開演午後6時。

場所は、日比谷のビルの屋上。

高層ビル群の狭間に見える国会議事堂。
ファッションと政治の対称性がメッセージとして突き刺さる。

異様に長いランウェイに、冷んやりした風が通る時、空が紫色に染まるマジックアワー。

空の色に合わせた照明が、クールなショーの印象を引き立たせる。

モノトーンとカラー、ラグジュアリーとカジュアル、光と陰、音と静寂、物事の表裏が東京の高層ビル群に溶け込む。

 

洋服も光も音もどれも素晴らしいショーでした。

でもiPhone SEで撮った動画だから伝わるかな〜

月曜日に展示会にお邪魔しました。
半年後の洋服買うって実感ないよね。気がついたらA4シートぐらい文字と数字で埋まってます。
最高気温22度。
心なしか肌寒く感じた表参道を、ジャケットの襟を立てて帰った246。

 

 

ぶん / Noboru
  • Share