BLOG

2018.06.26 INFORMATION

405 – Thyme(タイム)『LAND by LAND』オーガニック・アロマキャンドルの注文が殺到の理由

ここ最近急に、『LAND by LAND』no.405-Thymeの注文が殺到して、てんてこ舞いです。

なぜかって?

全く不可解。さっぱりわかりませんでした。
昨日までは。

今まで、あまり動きの激しいモノでもなかったから、在庫だってそんなに持ってないし、メールでのお詫びの数がハンパありません。

皆さん、すみません。

 

この『LAND by LAND』、ニューヨーク在住の水尾加乃子さんという、ヘアメイクアップアーティストの手作りによる蜜蝋オーガニックキャンドルです。

彼女のサロンに来店するお客様のために作り始めたのがきっかけで、とにかく豊富な香りが揃っているのが特徴なオーガニック・アロマキャンドル。

それぞれナンバーが付いているけど、これは水尾加乃子さんの友人や知人をイメージしたそれぞれの香りに、その人たちの住所の番地をナンバリングしたという、彼女らしいアイデア。

そんなちょっと変わったルーツを持つオーガニック・アロマキャンドルは、これまで長くご愛用頂いているファンがいる商品に違いないのですが、これ程までに多くの注文や問合せが集中したのは始めてなのでビックリです。

 

しかも、『no. 405-Thyme(タイム)』ばかり。

 

 

 

注文を頂いた方に、何があったのかを教えて貰ったのですが、どうやら香取慎吾さんが、ご自身で愛用していたみたい。

また、ロト&ナンバーズのCMでもお馴染みの胸のナンバーとも関係があるのだとか。

 

 

「405」シ・ン・ゴ 

 

なるほど。

 

因みに、このLANDのオーガニック・蜜蝋アロマキャンドルは、旅行などに持っていくのに最適な「Travel  by LAND」と瓶タイプのScents Original(small)と(Large)の3種類があります。

それぞれ、中身は同じで容量が違うというもの。

ただ、値段的にもリーズナブルで、何かと使い勝手もいい「Travel by LAND」が最も人気のある商品です。

少量な分、いろんな香りを試してみたいという方にも向いています。

最近ではディフューザーに押され気味なアロマキャンドルですが、香りだけでなく、炎の揺らぎや灯など、アロマキャンドルでしか味わえない癒しってありますよね。

そんなアロマキャンドルも、飾っていて火を灯すことがない、という方も多いはず。

私もそんなひとり。でも、たまにはアロマキャンドルの香りや揺らぎを見つめて、好きな音楽でも流しながらまったりとしてみるのも良いですよね。

それが「モノとオト」が目指す

『Sit Back and Relax』(ゆっくりとくつろいで、まったりと過ごす)

です。

贅沢は5感で楽しむものですから。

 

ここで、現在の在庫状況についてですが、只今no.405が欠品のため、代わりに他の香りをご購入いただいているのも嬉しいのですが、これらの在庫も怪しくなってきている状況です。

このキャンドル、手作りの為ある程度まとめてオーダーしないといけないので、少し様子を見ながら検討中です。

必ず再入荷するという訳ではありません。

そもそもキャンドルは夏の需要が少ないから、まだ仕込んでなかったんですよね。

 

しかし、香取慎吾さんの熱烈なファンの方々から、ぜひ再入荷してほしいとの要望をたくさんいただいて、やっぱり香取慎吾さんの影響は凄いんだなと、改めて実感しました。

それにしても、香取慎吾さんが実際に使ってくれていたそうで、とても嬉しいですね。

ありがとうございます。

 

 

しかしまあ、長年かけてせっかくバズってくれたのに在庫なしとは……

 

私もナンバーズ買ってみようかな。

 

 

もちろんナンバーは、315「在庫」。

 

 

 

ぶん / Noboru

 

 

  • Share