BLOG

2017.09.19 No Category

マーシャルMIDとカメラを持ってレインボーブリッジを歩いてみました

台風第18号が通り過ぎたせいか、9月も半ばというのに東京は久しぶりの真夏日でした。

3連休ということもあって久しぶりに写真でも撮りに行こうと、マーシャルMIDとカメラを持って、以前はよく早朝にドライブに行った品川埠頭へ。

空はカラッと晴れて綺麗なブルー。気温は33度。それでも海風が気持ちいい。

私が26歳の時(1993年8月26日)に竣工したレインボーブリッジ。当時はお台場って有明にしか行く用がなかった未開の地。こんな短期間でここまで栄えるとは思いませんでした。
そういえばレインボーブリッジを未だに歩いて渡ったことがないという。

なかなか機会がないし、いい天気で景色も良さそうだから歩いてみることにしました。
ちなみにこの歩道は正式にはレインボーブリッジプロムナードというそうです。

2003年までは有料だったそうですが、現在は無料です。
ただし、自転車は貸し出し式の台車を後輪に付けて押して渡らないといけないみたい。
今回は久しぶりの自撮りに挑戦するので三脚持参したら、三脚は足を広げての使用は禁止で、一脚使いならOKとのことでした。入り口に守衛さんがいてチェックされます。

いよいよレインボーブリッジの歩道まで地上2階部分からエレベーターで移動しますが、歩道は何階か知っていますか?
もっと高いのかなって思っていましたが、なんと7階でした。(橋桁の高さは52m)

ほとんどの人が自転車を押しているか、ランニングしています。私のようにただ歩いている人はあまりいなません。まあ、普通はモノレール乗るでしょうね。


すぐ横を車がバンバン走っているし反対側は海。しかも超高い….
最初は結構緊張します。


橋桁まで歩くと休憩ができるよう広くなっていますので早速撮影開始。ここからの南東の景色(港区〜江東区方面)はザ・トウキョウって感じで昔から好きなビューです。
鳥が飛んでいるところを上から見るのも何だか不思議な気分ですね。


こんなビューを一人で眺めながら、マーシャルMIDを付けていると、側から見るとハードロックとか聞いてそうな感じですが、実はBluetoothで聞いていたのは「なごり雪」。季節感も何も関係ありません。


やっぱりMIDは高音の伸びがいいですね。イルカの声がとてもクリアーに再現できていて、その上いくら聞いても疲れないのがgoodです。ヘッドホン・ユーザーならわかるでしょうが、疲れないというのは結構重要なポイントです。

 

 

片方の橋桁の先まで行くと反対側の歩道に渡れるようになっていルノで迷わずUターン。


こちらが反対側からのビュー。お台場方面ですが人工的に見えるせいか不思議とワクワクしません。でも夜は全然違ってイルミナーションで彩られた夜景が待っています。


こちらはお台場から芝浦方面へ向かう歩道ですが随分開放的です。
全長1.7Kmあるので往復すると3Km強。結構いい運動になりますのでまだ歩いたことのない方は是非一度トライして見てください。夜景もありですが通行時間に制限があるので事前に要チェックです。

最後にレインボーブリッジ・プロムナードについてまとめておきます。

【概 要】

 通行料:無料
 橋げたの高さ:最高52m(地上7階)
 遊歩道の全長:1.7Km

【通行可能時間】

 41日~1031:9時~21時(最終入場は2030分まで)
 111日~331:10時~18時(最終入場は1730分まで)

 注:毎月第3月曜日・強風の日は通行不可

 

 

品川埠頭での撮影は次回に続きます。

保存

  • Share