BLOG

2017.09.20 No Category

マーシャルMIDとSTOCKWELLと品川埠頭

レインボーブリッジ・プロムナードに続いての第2弾。

レインボーブリッジの芝浦側はすぐ隣が品川埠頭です。
レインボーブリッジ・プロムナードでの散歩も終わり誰もいない船の桟橋に移動しました。


こうして海面が太陽に照らされてキラキラ輝いているのを見ると、すっかり都会の喧騒を忘れて子供の頃遊んだ瀬戸内海の桟橋を思い出します。

 

どこか危うい有刺鉄線のこのワルな感じがMarshallにはぴったりです。が、実はこのMID、プロダクト的には割と優等生で偏差値67くらい、TOEFLだと60点ぐらいなんです。(あくまでも主観です)ちなみに私は英検4級しか受けたことはありません。

 


ブラック・オン・ブラック=不変のロック。革ジャンやブラック・デニムなんかサイコーに似合いそうです。でもそれって逆に夏の海が似合わないということ。いえ大丈夫、海は眺めるものだから。

 

 

いつも車に載せてるStockwell(ストックウェル)を持ち出して湾越しの天王洲。セメント工場と高層マンション群とマーシャル。ここだといくら音出しても、誰からも文句を言われないので遠慮しません。

思いっきり聴いてやりました「ビリオネア」。ブルーノマースのクリアな歌声とトラヴィーのラップが心地いいですね。ご存知の通り、俺は億万長者になりたいんだ!っていうカッコイイ歌です。
こういうボーカルをしっかり聴くのにはStockwell(ストックウェル)は向いています。

 

 


でも私の目の前にあるのはヨットでもクルーザーでもなく、ただのタグボート2隻という現実。
どうやってもモナコには見えません。

それでもポータブル・スピーカーはがあれば気分転換に重宝します。
こんなゆっくりと時間が流れている時には、ヘッドホンでもイヤホンでもなくスピーカーで好きな音楽を聴くことをオススメします。

普段しないことがリラックスだから。

Marshall Stockwellの詳細はこちら

Marshall MID Bluetoothの詳細はこちら 

  • Share