BLOG

2018.10.17 INFORMATION

Tivoli Audio / チボリオーディオ初のAIスピーカー 『Music System Home』Coming Soon.

少し前、家電量販店などの店頭でデモをしていたスマートスピーカー。

AIスピーカー」とも言われている音声認識型スピーカーですが、ようやく様々なオーディオメーカーから本格的なモデルが発売させるようですね。

そこで今回はちょっと早いけどTivoli Audio / チボリオーディオの新商品のお知らせです。

 

その新商品とは、『Music System Home / ミュージック・システム・ホーム』

 

何でも、1950年代のフレンチモダンをイメージして創られたというTivoli Audio / チボリオーディオのニューカマー。

なんだかUFOみたいなデザインですが、すっかりクラシック・ラインのMusic System BTの後継機種かと思いきや、どうやらARTシリーズのフラッグシップ・オールインワンモデルとして登場するのだとか。

そのため今後もMusic System BTは併売していきますので、Music System BTファンの方はご安心ください。

ところで皆さんこのUFOのようなスタイルどうですか?

はっきりと好き嫌いが分かれると思いますが、かなりインパクトのあるフォルムだと思いませんか?

その上、ソコソコ重量感のあるボディなので、期待以上にシビれるサウンドを響かせてくれるのは嬉しいポイント。

さらにCDが聴けるというのも希少ですよね。

ただこのモデルの本当の目玉は、当然Amazon / Alexaを搭載したAIスピーカーということ。

まだ現段階ではアプリが完成していないので、音声認識機能を試すことはできませんが、どの程度のことができるのか早く試してみたいもの。

ということで、詳細やレレビューはリリース後にアップしていく予定ですので、楽しみにしておいてください。

日本では、おそらく12月頃かな、発売できるのは。

クリスマスに間に合うといいけど、無理かも。

 

あ、そうそう、このUFOのようなHi-Fiステレオスピーカーは、ウォルナット、ブラック染色、ホワイトと従来通りの3色展開の予定です。

この手のデザインは色によってガラッとイメージ変わりますから、早く実物を見てみたいです。

A BOUT DE SOUFFLE

ところで『Music System Home / ミュージック・システム・ホーム』は、そのデザイン・ルーツからして、1950代後半から始まったフランス発のムーヴメント、ヌーヴェルヴァーグの作品にぴったりな感じ。

このAIスピーカーも、特段凝ったストーリー性はなく、思いつきで創りました。という感じが何ともヌーヴェルヴァーグっぽいし、その可愛らしくてアンニュイなフォルムは妙に官能的で、ジーン・セバーグのような快活な女性や、ジャン=ポール・ベルモンドのようなチュエボーによく似合いそう。

こんなフレンチモダンな風貌の『Music System Home / ミュージック・システム・ホーム』ですが、遊び心が減ってきて、売りのデザインが蔓延している現状に一石を投じ、今後のオーディオ界の試金石となればいいかなと。

そういった意味でも待ち遠しいプロダクトなのですが、4月にオーダーしたにも関わらず、年末に間に合わないかもしれませんとのつれない回答。

まあ、こんなモノを本気で作っているナードな連中だから仕方ないんだけどね。

勝手にしやがれ!

 

 

ぶん / Noboru

  • Share